会社概要
ディスコグラフィー ディスコグラフィー
home         アーティスト         一条貫太         ディスコグラフィー
酒場の花 CDシングル:CRCN-8406 ¥1,227(税込価格 ¥1,350)
購 入
酒場の花
2021年6月16日発売

さびれ酒場の片隅で、鈴蘭のようにひっそり咲いた花・・・「おまえのことだよ」・・・
前作「いのちの花」で、大人の歌い手に大きく成長した一条貫太
イメージの構築を図る、地固めと飛躍の一作

<収録曲>
1. 酒場の花
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
2. 女のいのち
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
3. 酒場の花(オリジナル・カラオケ)
4. 女のいのち(オリジナル・カラオケ)
5. 酒場の花(一般用カラオケ・半音下げ)
6. 女のいのち(一般用カラオケ・半音下げ)
一条貫太の新曲「酒場の花」は表題曲としては初めての「メジャー演歌」です。明るい中にもどこかうら淋しい旋律が、昭和の夜の巷を思い出させます。小さな町の小さな店を健気に切り盛りする女性をそっと見守る男心…さりげなく一条貫太の成長をうかがわせる一作です。
「女のいのち」はこちらも初めて挑戦のおんな唄。故郷を旅立った男が都会で働く姿を思い、いつか一緒になる夢をもちつつ、男を支えていく決心を胸に、凛と待ち続ける女の姿――
「いのちの花」のアンサーソングともいうべき本作も一条貫太の新境地!
桃太郎一代記 CDシングル:CRCN-2892 ¥1,227(税込価格 ¥1,350)
購 入
桃太郎一代記
2021年5月12日発売

立身出世の志を、胸に秘めた男の姿を 「桃太郎」の生きざまになぞらえた改心作!

<収録曲>
1. 桃太郎一代記
作詩:万城たかし/作曲:岡千秋/編曲:伊戸のりお
2. 走れ!桃太郎
作詩:万城たかし/作曲:岡千秋/編曲:伊戸のりお
3. 桃太郎一代記(オリジナル・カラオケ)
4. 走れ!桃太郎(オリジナル・カラオケ)
5. 桃太郎一代記(一般用カラオケ・半音下げ)
6. 走れ!桃太郎(一般用カラオケ・半音下げ)
カップリング「走れ!桃太郎」はブギウギのリズムでノリノリで!!
「酒場の花」に先駆けてリリースされる曲は、作家陣に初めて岡千秋氏を迎えた、勇壮で威風堂々とした作品。いつか天下を獲ってやるという男の志を、『桃太郎』と言う出世者に例え、一条貫太がおおらかに歌い上げます。一条貫太のスケール感ある歌唱法が際立つ一曲です。
一条貫太のはやり歌一本勝負 ~其の参~ CDアルバム:CRCN-20473 \1,636+税
購 入
一条貫太のはやり歌一本勝負 ~其の参~
2021年2月3日発売発売

令和の時代に「昭和の歌」が流れてくる・・・
一条貫太、「昭和なボイス」による
「昭和の名曲」決定盤・ますます充実の第三弾!!

11/4発売4thシングル「いのちの花」が11/16付オリコン 演歌・歌謡週間ランキングで1位を獲得し、只今絶好調の一条貫太。
確実にスケールアップした昭和演歌の語り部・一条貫太が贈る昭和歌謡アルバム第三弾!
デビュー以来一貫して、演歌の王道を追及しながら幅広い視野で昭和の演歌史を探求してきた彼らしく、本作では前作・前々作以上に、演歌からムード歌謡・ジャズ歌謡と、より様々なカテゴリーの昭和歌謡に挑戦していきます!

<収録曲>
1. 東京ラプソディ (オリジナル歌手:藤山一郎)
2. 夜明けの停車場 (オリジナル歌手:石橋正次)
3. 星影の小径 (オリジナル歌手:小畑実)
4. おーい中村君 (オリジナル歌手:若原一郎)
5. さだめ川 (オリジナル歌手:ちあきなおみ)
6. 宗右衛門町ブルース (オリジナル歌手:平和勝次とダークホース)
7. 夫婦春秋 (オリジナル歌手:村田英雄)
いのちの花 CDシングル:CRCN-8364 \1,227+税
購 入
いのちの花
2020年11月4日発売

お前は俺が 命に代えても 護る花!
デビュー以来、“演歌道” を追求してきた一条貫太が、
より男臭く、大人になった作品を発売!!

一条貫太の第四弾シングルは、作曲に叶弦大氏を初起用。
より硬派で骨太な演歌が誕生しました。
天を衝くような高音の心地良さ、躍動する圧巻のダイナミズムで「二人の始発駅」「やんちゃ船」と、演歌ファンのハートをつかみ着々と成長してきた一条貫太。
本格演歌でありながら、演奏の端々にスパニッシュなフレーズを用い、より個性的で若々しいサウンドに仕上がっています。
カップリング曲は、一条貫太の地元・房州の祭りを題材にした、勇壮で荒々しい世界観の演歌。

<収録曲>
1. いのちの花
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
2. 大原はだか祭り
作詩:万城たかし/作曲:叶 弦大/編曲:伊戸のりお
3. いのちの花(オリジナル・カラオケ)
4. 大原はだか祭り(オリジナル・カラオケ)
5. いのちの花(一般用カラオケ・半音下げ)
6. 大原はだか祭り(一般用カラオケ・1音下げ)
一条貫太のはやり歌一本勝負 ~其の弐~ CDアルバム:CRCN-20467 \1,636+税
購 入
一条貫太のはやり歌一本勝負 ~其の弐~
2020年4月8日発売発売

一条貫太 ミニ・アルバム第二弾!!
令和の時代に「昭和の歌」が流れてくる・・・

平成生まれの一条貫太が、令和の時代と昭和歌謡をつなげます。
「昭和なボイス」による「昭和の名曲」決定盤!!

<収録曲>
1. 別れの一本杉
2. 北海の満月
3. 旅の終わりに
4. 君こそわが命
5. いっぽんどっこの唄
6. 東京五輪音頭
7. 男はつらいよ
北海の篝火 CDシングル:CRCN-8299 \1,227+税
購 入
北海の篝火
2020年1月8日発売

一条貫太、堂々のシングル第三弾!!
持ち前のダイナミズムが溢れ出す渾身の大作
舞い上がれ炎よ…枯れることのない想いを乗せて!!
貫太でないとサマにならない一作です!!

天を衝くような高音の心地よさ、躍動するダイナミズムで着実に進化を遂げている一条貫太の新曲は、彼の持つ昭和の匂いと躍動感を如実に表現した、彼の “十八番” と呼べる自信作です。
カップリングは、故郷への思いを綴った望郷物を収録しました。

<収録曲>
1. 北海の篝火
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:伊戸のりお
2. 男の夜曲
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:伊戸のりお
3. 北海の篝火(オリジナル・カラオケ)
4. 男の夜曲(オリジナル・カラオケ)
5. 北海の篝火(一般用カラオケ・半音下げ)
6. 男の夜曲(一般用カラオケ・半音下げ)
一条貫太のはやり歌一本勝負 その壱 CDアルバム:CRCN-20457 \1,574+税
購 入
一条貫太のはやり歌一本勝負 その壱
2019年4月3日発売

「平成の終わり」に「昭和の歌」が聞こえる・・・
一条貫太、「昭和なボイス」による「昭和の名曲」を一気にコンパイル!!

昨年デビューした演歌の申し子一条貫太が、その卓越した「演歌力」を披露する昭和歌謡の名曲の数々。
全国キャンペーンで評判の良かった曲、貫太自身が大切に歌い続けていた作品など、歌手一条貫太をこれまで構築する礎となった昭和歌謡を一枚のアルバムにまとめました。
セカンドシングル「やんちゃ船」と併せ、一条貫太の演歌歌手としての大きなキャパシティを感じ取れるミニアルバムです。

<収録曲>
1. 男傘
2. ギター仁義
3. 若い二人
4. ああ上野駅
5. おんな船頭唄
6. 雪の渡り鳥
7. 兄弟船
やんちゃ船 CDシングル:CRCN-8217 \1,204+税
購 入
やんちゃ船
2019年1月9日発売

平成生まれの「昭和なヴォイス」!!
一条貫太 第二弾!!

平成最後の新春に、一条貫太が第二弾シングルをリリース!デビュー曲の時から一つのジャンルとして候補に挙がっていた、いわゆる"海もの"をテーマに、船の出港を人生の旅立ちに重ね、腰の据わった骨太のビートが、一条貫太の声の存在感がより際立たせるダイナミックな作品を収録。

<収録曲>
1. やんちゃ船
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:蔦 将包
2. 真赤な友情
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:蔦 将包
3. やんちゃ船(オリジナル・カラオケ)
4. 真赤な友情(オリジナル・カラオケ)
5. やんちゃ船(一般用カラオケ・1音下げ)
6. 真赤な友情(一般用カラオケ・1音下げ)
ふたりの始発駅 CDシングル:CRCN-8129 \1,204+税
購 入

シングルMT:CRSN-8129 \1,204+税
購 入
ふたりの始発駅
2018年3月7日発売

平成生まれの「昭和なヴォイス」!! 一条貫太デビュー!!

純演歌の新星、一条貫太がデビューします。
高音の抜けの素晴らしさ、歌唱そのものの圧倒的な存在感は必ずや聴く人々を魅了します。
昭和の懐かしさを感じさせる風貌、その純なキャラクターも演歌ファンは親しみをもって迎え入れてくれることと予感します。
平成生まれの「昭和なボイス」がいよいよ巷に響きわたります。

<収録曲>
1. ふたりの始発駅
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:伊戸のりお
2. 潮風列車
作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:伊戸のりお
3. ふたりの始発駅(オリジナル・カラオケ)
4. 潮風列車(オリジナル・カラオケ)
5. ふたりの始発駅(一般用カラオケ・1音下げ)
6. 潮風列車(一般用カラオケ・1音下げ)
アーティスト
出版・管理楽曲
音楽制作
クラウン歌謡学院
クラウン邦楽舞踊協会
会社概要
リンク
トップ     プロフィール    スケジュール    ディスコグラフィ    ブログ    ファンクラブ